カブでも分かる

初心者の株講座

サイトマップ

株気配値表示ソフト:
けはいくん


ホーム 適正チェック 株のしくみ 株の買い方 株の選び方 リンク集
株の選び方 長期保有 指標 チャート 売り上げ  
ここまでは、Yahoo ファイナンスをつかって、株の指標・チャートを見てきたわけですが、 最後に、株を買おうとおもう会社のホームページをみてみましょう。
業種にもよりますが、今の時代、多くの企業がホームページに力をいれています。 ホームページは顧客と企業、株主と企業をむすぶ重要な架け橋となっています。 ですので、ホームページは企業の顔ともいえるわけです。 ホームページの使い勝手が悪かったり、更新があまりされていなかったり、これから説明する 決算情報(IR)が掲載されていない企業は、どうかと思います。、、
では、ホームページ私論はここまでにしまして、実際に買おうと思う会社のホームページを 開いてみましょう。

売上げ
会社の新製品・ニュースなどを見て楽しんだあとは、IR情報を見てみましょう。 会社によって、「株主のみなさまへ」だとか、「財務情報」だとか、「IR情報」 と書いてあります。会社によって中身の充実度も様々ですが、ここで株主優待について の説明や、決算情報を知ることができます。
IR情報のなかでも、ここでは「決算書」を見ていきたいと思います。
具体的には、「四半期事業報告」という項目です。開いてください。

ちなみに、「決算短信」といった項目もあると思います。決算短信は、四半期事業報告に する前の、とりあえず数字だけのお知らせといったものです。ですので、最新情報を知るには、 決算短信を見たほうが良いでしょう。

見るべき数字は、前々年、前年、今年の「売上高」、「営業利益」、「経常利益」、「当期利益」です。 前の年月とくらべ、増えていますか? 「売上高」は増えているのに、「営業利益」は減っていたりしませんか?  それは、あまり良い前兆とはいえません。どういうことかといいますと、、、ここでは、パン屋さんを例に  説明します。



★売上高
カブーベーカリーでの、パンの売上げです。

★営業利益
売上高から、小麦粉・卵などのパンの原材料、お店の場所代、従業員への賃金を引いた値です。

★経常利益
店主カブーは、ベーカリーの横でアパートをもっています。営業利益 + ここで得た家賃代を足したものが、 経常利益にあたります。

★当期利益
経常利益から、税金等をひいた、純利益のことです。パン パン

これらの数値を見比べることで、色々なことが考えられます。たとえば、 売上高が増えていても、営業利益がそれほどでもない場合、パンが売れなかったから 大安売りしてしまったのではないか、そのためパン売上げ代はよくても、小麦粉代など原価を引いたら、 利益はたいしたことにならなかったのかもしれない、と考えられます。
営業利益がそれほどでもないのに、経常利益が高い場合、パンはそれほど売れなかったけれど、アパートに いっぱい住民が入り、家賃収入が増えたのではないか、と考えられます。
そういったわけで、一つの数字にまどわされず、見比べてください。
そのうえで、前の年月とくらべて数字が伸びていれば、利益をのばしている会社だといえます。